>  > 目をやると全身よく見えてしまうのです。

目をやると全身よく見えてしまうのです。

久しく会っていないお気に入りのセクキャバ嬢に会い近くの同店へ。入り口は目立つ看板が立っておりとても分かりやすい。入り口のスタッフと思われるおじさんに指名利用をつたえ地下の店内へ。60分にしようか迷ったけど40分に延長20分した場合と千円しか違わないので取りあえず40分で入場。別のスタッフに前金で1万円支払い、うがい、手洗い歯磨きを指定されました。同系列のお店は上野にもあるのですが歯磨きは初めてでしたので飲んだ後に来てもとてもすっきりできるので良いシステムかと思います。店内はかなり広く、ボックス席も基本一人ずつ低いパテーションで仕切られておりました。頼んだ焼酎を飲んでいると後ろからひょこっとあらわれ笑顔で迎えてくれました。とても嬉しそうなムードが伝わってくるのでま済ますファンになりそうです。で、ここは寝ながらプレイがウリなのでちょっとの雑談の後早速横になっていちゃいちゃを満喫する。一番端の場所で隣の壁は鏡になっており、そちらに目をやると全身よく見えてしまうのです。

この辺が回転系の難しいところなんです。

今日のピンサロ店は空いてました。イベント日ではなく、平日の昼間だからでしょうね。今日はいつもの3回転ではなくて4回転も受付け可能との事でそれならと4回転に初チャレンジする事にします。イベント時は混んでいるので3回転までしか受付けてくれないのでイベント日以外のサービスなんでしょうね。受付けで事前にホームページでチェックした風俗嬢の指名を告げるとすぐに案内できるとの事でボックス席へ通されます。相変わらず店内は昭和な感じがしてレトロ感いっぱいんですよ。でもそれが私にはストライクなんですよ。指名の女の子は最初にちょっとだけ挨拶に来て、すぐに引っ込んでしまいます。たいていの時間帯に一人か二人くらいのエース級の女の子をシフトで配置しているので今回指名した女の子は間違いなくエースですから、指名がかぶってるんでしょうね。あとはこの指名の女の子が何番目にくるかなんですよ。これは都度シフトが変わるのでその場その場で変わるので何番目にお願いなんてことができないんですよ。この辺が回転系の難しいところなんです。

[ 2017-02-14 ]

カテゴリ: 風俗体験談